薬剤師の資格を活かせる転職活動

薬剤師の転職は働き口を見つけやすくて良かった

大学を卒業した後、念願だった化粧品会社の研究職に雇ってもらうことができました。化粧品を開発することが夢だったので気合いを入れて働き始めましたが、現実は理想とは違いました。開発をしたかったのに、任せられる仕事は雑用ばかりですし、職場での人間関係も良くありません。給料面では満足をしていましたが、職場の雰囲気が悪いので次第にストレスがたまるようになりました。眠れない日が続いたら、家族から転職をしたらどうかと提案されました。就職してから数年たっていたので、これが転職のチャンスだと自分でも判断し、就職先を見つける活動を行いました。薬剤師の資格を取得しているのはメリットが大きく、募集している枠も多かったので比較的簡単に自分の理想とする条件を提示している仕事場を見つけることができました。転職した病院では研究や商品開発をするのではなく、薬の調合をしたり患者さんに服用方法を説明することが主な仕事になります。接客することは苦手意識があったので最初は不安でしたが、今では患者さんに理解してもらえるように話す工夫を考えるようになるなど、案外自分には向いている仕事だと感じます。不安ばかり考えずに、転職しようと行動したことが良かったようです。

再度薬剤師として働きたくて転職活動開始医療系の就職情報サイトに登録し紹介してもらう面接や就職後のフォローもしてくれて心強い薬剤師の転職は働き口を見つけやすくて良かった

薬剤師転職 / 薬剤師の求人